​上棟

アイ・エス・ガステム株式会社新つくば支店

使用する電力をほぼ賄う事を前提とした太陽光発電パネルを装備するため、南側に屋根面積を確保できるように棟の位置が6:4程度に偏心した妻屋根形状の構造体は、その内部には18mx9mの柱のない事務スペースが条件として求められていました。集成材150㎜x650㎜の棟と母屋に、2本のLVL(58㎜x390㎜)材を組にした登梁を1mピッチで配置する事で、長スパンの架構に対応しています。西面の大通り側のファサードは開放的な表情、人の出入りを可能にするため、1階は中央部に壁倍率15倍のJIS3301耐力壁を集中させ、一方で2階は綱製のブレースを用いて全体として均等な剛性を保っています。地震災害時のエネルギー支援の活動拠点としての役目を担っているため、重要度係数を1.25に設定した構造設計を行っています。

概要

所在地:茨城県つくば市

主要用途:事務所

構造・規模:木造 地上2階 

敷地面積:2117.43㎡

建築面積:394.99㎡

延べ面積:695.60㎡

撮影:傍島利浩