九段下の事務所

 

飯田一丁目の交差点から少し入った一角にある古い事務所ビル内の改装。北側及び東側採光の連装窓が特徴的な貸室は我々も入居する三法人のためのシェアオフィスです。約10坪の小さな室の中央部にはL型のパーティションを造作してパブリックとプレイベートの空間を切り分けながら、回遊できるコンパクトで機能的な動線を設定し、そこに沿って打合せコーナーと執務コーナー、書庫を配しています。パーティションにはマグネットが取付けられるように専用の鉄粉入り塗料を塗った上に白色塗装をして、さらにホワイトボードとして利用できるようにコーティング仕上げをしています。手軽に描いたり資料を張ったり出来るので、打合せテーブル周りの使い勝手の向上が期待できます。連装の窓辺に面した執務コーナーは日中は均質な光環境を確保する事ができるので、材料の質感や色を確認するにはとても有効です。塗装工事やカウンター状の長机はほぼ自営工事で行いました。今回は限られた条件の中での改装計画となりましたが、ご協力頂いた関係者の方々には大変感謝致します。

概要

所在地:東京都千代田区

主要用途:事務所

構造・規模:RC造 地上5階 

施工:大工工事:鈴木直路

   電気工事:(株)毛利電設

   カーペット工事:タジマサービス(株)

   塗装工事:川久保智康建築設計事務所、大河内佐藤建築環境計画​

​撮影:傍島利浩

Copylight KAWAKUBO TOMOYASU Architects & Associates all right reserves