Copylight KAWAKUBO TOMOYASU Architects & Associates all right reserves

  • ktaaoffice

試験杭の立会い。


小さな住宅の現場では杭工事が始まりました。 標題の試験杭とは。本工事に先立って杭設置作業や地盤調査結果と整合するかを確認する為の杭で、現場にて立会いを行って施工者と方針を調整します。

...

今回使用した細径の先端羽根付き鋼管杭は支持層の地質にもよるのか、掘削の回転トルクによる施工管理に頼ると精度が微妙で、支持層に達したかどうか本当に判断が難しい状況でありました。後日届いたメーカーから見解書では、近隣の地盤状況や施工時の状況より問題なく支持地盤に達しているとの判断でしたが、巷で問題になってしまっている杭工事という事もあり念には念を。各杭の近傍にて地盤調査を再度行って安全を確かめる事にしました。不安要素を残さぬよう、ここは丁寧に。結果は良好で安堵。