Copylight KAWAKUBO TOMOYASU Architects & Associates all right reserves

  • ktaaoffice

躯体図チェック


進行中の住宅の現場、躯体図のチェック中。

建築が始まると、こちらから渡している設計図書をもとに、今度は建設会社側で施工用の図面を作成します。鉄筋コンクリートの構造躯体図、木造の柱梁の加工を示したプレカット図、鉄骨の部材位の加工図等、それぞれ専門業者が関わる様になるので、部位毎に提出されてきます。この情報が現場で建ち上がっていくので、どのようにつくられるか確認しながら図面を辿っていきます。

この手の図面はチェックの仕方にもルールがあって、正しい内容は黄色のペンで塗り、間違った内容だったり調整事項や指示は赤ペンで記します。なので一見不思議な模様のように。これをもとに修正してもらい、何度か意見交換もしながら詳細を詰めて、実際の施工へと進んでいきます。